鈴の本箱

本のこと(ネタバレあり)、日々の雑感(覚書)

アルフィー・シリーズ

通い猫アルフィーと海辺の町

アルフィーシリーズ第4弾 『通い猫アルフィーと海辺の町』レイチェル・ウェルズ著 (以下ネタバレ) 読み終わってから一カ月以上経過。ブログを書くモチベーションが上がらないのは、暑さのせいなのか、歳のせいなのか(笑)。 さて、成熟したアルフィーと…

通い猫アルフィーの奇跡(ラジオドラマ)

『通い猫アルフィーの奇跡』を読んだのが1年以上前。 今度はラジオドラマとして登場です。 1月27日の放送を聞き逃してしまったのですが、2月5日まで聞き逃し配信があるのでさっそく聴いてみました。 読書ではキャラクターたちのキャスティングは読み手が…

通い猫アルフィーとジョージ

アルフィーシリーズ第3弾『通い猫アルフィーとジョージ』レイチェル・ウェルズ著読了。 アルフィーが人間の男だったら、きっと惚れてます(笑) スーパー・ヒーローじゃないし、かといって間抜けなわけでもなく、とても気持ちに正直で好感がもてる性格は、…

通い猫アルフィーのはつ恋

『通い猫アルフィーの奇跡』の続編、『通い猫アルフィーのはつ恋』を読み終えました。 通い猫として暮らしているアルフィーが住むエドガー・ロード。その住宅地に新たな家族、スネル一家が越してきます。その家族はちょっとワケアリで近所住民との接触を避け…

通い猫アルフィーの奇跡

関東地方はやっと梅雨明け。 連日、気が滅入る天気に気が滅入るニュース。下降気味な気分をリフトアップすべく、なんかおもしろそうな本はないかと、何かの雑誌にはさまっていたハーパーブックスのDMを眺めていました。 ハーパーブックスといえば、ご存知、…