鈴の本箱

本のこと、あれこれ(覚書)

グッズ

吾輩は猫であるノート その後

朝日新聞に掲載されていた『吾輩は猫である』が3月に終了してから3ヶ月が経ちました。 掲載開始を機に発売された「吾輩は猫であるノート」を購入したことをブログに書いたときは、テンションが上がり気味でした。 mtwood.hatenablog.com しかし、この時点…

吾輩は猫であるノート

4月1日から『吾輩は猫である』が朝日新聞に連載されるにあたり、その切り抜き用ノートの存在は気になっていました。 昨日付の夏目漱石の特集記事でそのノートの紹介を改めて見ていたら、切り抜きする気もなかったのにそのノートが欲しくなって、ASAに出向…

タイムリミット

先日書いた記事「キャラメルを食べながら小説を読もう」で読みかけだった浅井リョウ著『タイムリミット』を読了しました。 読了。つまり、私はこの暑さの中、森永のココナッツミルクキャラメルを二箱も買ってしまったということです。夏のキャラメルは抵抗が…

ブックカバーLove

今日は「東京国際ブックフェア」へ出かけました。 数年ぶりに出かけたフェアですが、デジタルコンテンツや電子出版の展示がずいぶん増えて、書籍の展示は少ない印象を受けました。ちょっとさびしいですね。 ぶらぶらとブースをのぞいていたら、ブックカバー…

キャラメルを食べながら小説を読もう

巷で話題のココナッツ。 私は「ココナッツLOVE」とはいきませんが、結構好きと言えます。ココナッツサブレとかココナッツをまぶしたドーナツとか、なんとなく選んでいるのがココナッツ味です。 今日、スーパーで見つけた森永製菓の「ココナッツミルクキャラ…

ブックカバーとしおり

電子書籍が普及する中、アナログな私は紙の本派。ブックカバーやしおり選びは読書前の楽しみでもあります。 カバーの良さは本の汚れを防ぐのはもちろん、電車やバスの車内で読んだりするときにちょっと恥ずかしいタイトル(ってどんなタイトル?!)を隠してく…