鈴の本箱

本のこと、あれこれ(覚書)

キャラメルを食べながら小説を読もう

 巷で話題のココナッツ。

 私は「ココナッツLOVE」とはいきませんが、結構好きと言えます。ココナッツサブレとかココナッツをまぶしたドーナツとか、なんとなく選んでいるのがココナッツ味です。

 今日、スーパーで見つけた森永製菓の「ココナッツミルクキャラメル」。味への関心はもちろんですが、目を引いたのがパッケージの赤い部分。

「人気小説家書き下ろし!! 」

f:id:mtwood:20150623141430j:plain

 

 横面の赤い部分にはこう書かれています。

人気小説家2名がオリジナル小説各3話を書き下ろし!! 小説の種類(6種)は上面よりお選び下さい。

角田光代 朝井リョウ

f:id:mtwood:20150623141455j:plain

 おもしろい企画だと思いました。ココナッツミルク味もおいしそうだし、買ってみることにしました。(ミルクキャラメル、小豆キャラメルにも掲載)

 選んだのは朝井リョウ「タイムリミット」

f:id:mtwood:20150623142917j:plain

 そして中箱の裏に『タイムリミット』第1回が掲載。ベルマークつき。

f:id:mtwood:20150623141618j:plain

 全3話で完結。続きを読むにはあと2箱キャラメルが必要です。それとも立ち読み感覚で1箱でいいかも...と思ったりもして。

 朝井リョウの作品を読むのはこれが初めて。初めて読む作品がキャラメルの箱に掲載というのも、読書の思い出としてはユニークですよね。

 キャラメルを食べるたびにこの作品を思い出すでしょうし、その作品を思い出すたびに食べたくなるかもしれません。

 夏に買わないお菓子のひとつがキャラメルですが、もう2箱買おうとしている私がいます。しかも8月までの期間限定。森永製菓の販売戦略にまんまとハマってしまいそう。

  それにしても、ココナッツミルクキャラメルは美味しいです。