鈴の本箱

本のこと、あれこれ(覚書)

なぞり猫

 書店で見かけてはやる気満々で買った「ぬり絵本」も数ページで挫折。そんな反省もなく懲りずに「なぞるだけなら簡単かも〜。猫かわいい〜」と衝動買いした一冊。

鳴海堂出版『描いて楽しい なぞり猫』イデタカコ著

描いて楽しい なぞり猫

 うすく下書きされた線をなぞるだけ。お好みで色を塗るもよし。

背景もなく猫オンリーなので、猫だけに集中できます。

 さっそく手元にあった2B鉛筆でささっとなぞってみました。なんとなく色もつけたくなって目をグリーンに塗って出来上がり。

 いくつかの見開きページには見本が掲載されています(↓右ページが見本)

f:id:mtwood:20170511162345j:plain

 Part1は顔、Part2は全身、Part3は猫の仕草を描いています。63匹の猫たちをお好みで選ぶもよし、順番になぞるもよしです。

 「なぞり描きの楽しみ方」になぞり方のコツも載っていますし、合間に猫に関するページがあって猫のしっぽの動きやしぐさの意味などが載っています。

 イデタカコさんの描くネコにすっかりメロメロです(笑)

広告を非表示にする